囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

第2回囲碁マンガ原作大賞

第2回囲碁マンガ原作大賞の受賞作が決まっていたようですね。
審査員満場一致ということで、かなり期待できる作品なのでしょうね。

グランプリ<作品名> 『玉精公記』

以下、作品概略を日本棋院のサイトから勝手に引用しました。

<作品概略>
 中国古代、三種の神器の一つ「玉」は、碁盤であった。
 時は流れ日本。その神器と魂の契りを交わした若き織田信長は、
その盤で碁を打つことで、神意を得、天下統一を目指していく。信長の野望はどうなるのか……。
 この物語は、信長の家臣 太田牛一の語りで展開していく。

感覚としては、僕も好きそうな気がします。
個人的には太田牛一の語りでないほうがよかったかな。
ちょっとだけ、『信長の棺』を思い出してしまうので。
というよりは、内容が全然違うものですから、ここで太田牛一の語りで展開していくという
概略は不要だったかも。要らぬ想像をさせる危険性があるので。
[PR]
by eiji_harada | 2009-06-02 15:38 | 囲碁日記
<< ユン・チュンホ囲碁アマ名人がプロ挑戦 TV見ました >>


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧