囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

囲碁の麻酔効果実験

吉川英治の三国志で、関羽が華柁(だっけ?)から腕の手術を
受ける間、麻酔がわり?に囲碁を打つシーンがありますね。

昨夜、僕は突然の腹痛にみまわれ、苦し~ぃ。これでは眠れない。
そうだ。関羽じゃ。ネット碁でも。

始めてはみたものの・・・おや、結構痛みを忘れられる?
しかし中盤、相手にばっさり石を切り離され・・・
う~ん、集中できない。あー痛くなってきた。もうダメだ。

ということで、投了。あー痛い。

結論。
囲碁に一定の麻酔効果はある。
しかし負けてしまえば痛みは倍増する。

その話を妻にすると、関羽は治療を受ける間の話でしょ。
痛みのもとを取り除かないと、麻酔だけじゃだめでしょう。

ごもっともでした。
でも関羽はきっとあの勝負に勝ったに違いない。きっとそうだ。
[PR]
by eiji_harada | 2007-02-09 14:42 | 囲碁日記
<< 朝日アマ名人戦での分煙化 RICOH CUP ペア碁 決勝戦 >>


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧