囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

朝日アマ名人戦 埼玉県<大宮会場>

3月11日、朝日アマ名人戦埼玉県での予選がスタートしました。
会場は、大宮、川越、熊谷の3会場。

この大会前に、囲碁ブログで書きましたが、
大宮会場は分煙方針を示さなかったため、埼玉県のジュニア選手の多くは
遠隔地の川越、熊谷での出場を選択していました。

囲碁ブログを通じて、本件の善処をお願いしたところ、
朝日新聞の方が動いてくれて、日本棋院普及部、朝日新聞さいたま総支局長に
善処を依頼してくれたわけです。

さて、その結末は。

朝は雨模様で、少し億劫でしたが、「言い出しっぺ」ですから取材を兼ねて出場のため、
家を出る。

会場にたどり着くのに一苦労。
c0033384_1332662.jpg

c0033384_1333970.jpg


日曜日の午前中、昨夜の喧噪の余韻残る?
大宮駅周辺の歓楽街の裏手。
「大人の遊艶地」の看板をかかげたビルを
曲がったところに、大会会場となる大宮囲碁センターはある。

雑居ビルの外付けの階段を上っていった3Fが囲碁サロン。
中にはいると、大会運営をしている、たぶんこの囲碁サロンの方達の
気持ちのいい挨拶に迎えられる。

結論を言えば、今回は分煙は実現されていなかった。
しかし、対局中にモクモクというわけではなく、
また運営者も目一杯に換気扇などをまわし、会場は冷え冷えするほど。
なので、タバコ臭くて、かなわない、というほどでもなかった。

埼玉県の日本棋院支部連合会会長の貴堂さんより、
「(分煙化について)来年から」という、個人的な回答も得たので、
今後の展開を期待したい。

僕の印象。

大宮囲碁センターは、埼玉県囲碁の歴史の上で、伝統的な会場であり、
役割を担ってきたのかもしれないと思った。また運営されていた方々は、
とても気持ちのいい方々であった。なので、今回、この会場で開催された
ことに気分を害することはまったくなかった。

しかしながら、今後の埼玉県の囲碁界の普及、発展を願うとすれば、
ジュニア選手の参加しやすい環境を整えるべきという理想はある。

今回は、高校生らしき参加者が3名ほどいるだけで、小中学生は大宮会場には
いなかった。大宮の歓楽街にある点も、児童を連れて行くのに適した場所とは
思わない。来年からは、是非、さいたま市内の別会場も設けてほしい。
この会場が残るとしても、僕はそれは否定しない。

大宮囲碁センターや運営の方々に感謝を表明し、
来年の大会を楽しみにします。

ちなみに、僕は1回戦敗退。惜しい碁だったけどね(って、負け惜しみだね)
[PR]
by eiji_harada | 2007-03-12 13:18 | 囲碁日記
<< 囲碁上手は仕事名人? 梅澤由香里 女流棋聖 >>


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧