囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

大竹英雄日本棋院副理事長

週刊「碁」、最寄り駅では買えませんが、でもどこかで買ってます。

大竹英雄名誉碁聖が、日本棋院副理事長に就任。
なんで小林光一さんは辞めちゃったんでしょうね。

大竹副理事長への週刊「碁」のインタビュー。
「苦しいときほど厚い手を」

う~ん、そうだよね。さすが囲碁に精通しているひとは、戦略の要点をつかんでいる。
しかし、具体案となってくると、

碁のプロが魅力的に映るように、平たくいって、優勝賞金をアップするのも
囲碁のイメージアップにつながる、とのこと。
トップ棋士の年間獲得賞金が、彼らのふだんの精進からすれば、あまりにも少ない、
のだとか。

しかし、こういうのを薄い手というのではないでしょうか。

棋聖4200万円は、それほど低いとは思えないけど。
韓国あたりでは、どうなんだろうか。優勝賞金が高いから人気があるのか?
しかし、精進といっているのだから、タイトルをとれなかったプロの平均獲得賞金を
あげたいと言っているわけではないでしょうね。もちろんプロの平均年収があがれば、
プロ棋士になることに夢というか現実味も出てくるだろうけど。
なんか精進の方向を間違えないように、囲碁普及に精進してほしい。

がんばれ、大竹英雄。
[PR]
by eiji_harada | 2007-06-07 09:26 | 囲碁日記
<< 戦いと競争の違い 囲碁=じじくさい >>


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧