囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

カテゴリ:囲碁日記( 129 )

藤沢秀行

昭和の大棋士、藤沢秀行さんが亡くなった。
「秀行先生」という呼び名で囲碁界では通っている。
コウくんも「秀行先生亡くなったの」とその呼び名だった。
私もそうだが、面識も指導も受けたことのない小学生の子供にも
「先生」と呼ばれる藤沢秀行さんの功績は棋士としても偉大だが、
後進の指導での功績が一番大きいのだと思う。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by eiji_harada | 2009-05-11 11:52 | 囲碁日記

囲碁プロへの道

関西棋院が新しいプロへの道をひらく。
http://www.asahi.com/igo/news/TKY200903310362.html

プロ低段と2局、9段と1局の試験碁を打つ。
3局中、男性ならば2局勝利。女性ならば1局勝利すれば、
プロ初段が認められる。

年齢制限もあるが、アマ名人などの実績あるひとはその限りではないとのこと。
これは、アマ名人ユン・チュンホに関西棋院が配慮したのでしょうね。
あきらめなけば夢はかなう。夢がかなうまでやれば、あきらめる必要もない。
ユン君には、このチャンスを活かして是非プロになってほしい。

一方、プロを目指した多くの子供たちがあきらめていくのも、才能と努力の世界だから
仕方ないのでしょうね。
[PR]
by eiji_harada | 2009-04-07 15:56 | 囲碁日記

唐莉初段 VS 梅沢由香里5段

聶衛平(ニエ・ウェイピン)九段が梅沢由香里5段に一票。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0402&f=national_0402_019.shtml

僕は、唐莉(タン・リー)初段に一票かな。
久々に囲碁ブログ更新したのに、こんなエントリで失礼。
[PR]
by eiji_harada | 2009-04-06 12:09 | 囲碁日記

囲碁プロ棋士年間賞金ランキング

張栩6冠(名人、天元、王座、碁聖、阿含桐山杯、NHK杯)が
2年連続1億円を突破。

1位 張栩 113,373,785円
2位 山下敬吾 60,604,132円
3位 羽根直樹 48,170,430円

活躍されている棋士は、立派な賞金金額ですが、
20位では8,152,000円。賞金総額をあげる工夫が必要ですね。
それには企業スポンサーに興味をもってもらう必要があるので、
囲碁普及(それも消費ターゲットの年代)を行うのがよいですね。
[PR]
by eiji_harada | 2009-02-02 13:00 | 囲碁日記

下坂美織さんプロ試験合格

DISのインストラクターでもある下坂美織さんが
プロ試験に合格されたとのこと。

おめでとうございます。

プロでのご活躍お祈りしてます。
今月どこかで駆け込み指導碁よろしくお願いします。
[PR]
by eiji_harada | 2009-01-29 16:29 | 囲碁日記

日本棋院の院生序列

日本棋院の院生序列

しばらく更新されていませんでしたが、12月分と合わせて?更新。
1月序列が発表されています。

小中学校囲碁団体戦などで活躍した子供たちも
続々院生入りで、日本碁界の層が厚くなることを期待してます。
院生時代から海外選手との交流を増やすといいんでしょうね。
将来の活躍を期待してます。

http://www.nihonkiin.or.jp/player/insei/inseijoretu_200901.htm
[PR]
by eiji_harada | 2009-01-20 12:34 | 囲碁日記

正官庄杯 日本全敗

第7期 正官庄(チョンカンジャン)杯 世界女流選手権の
第2ラウンドがソウルで行われました。
日本代表の5選手は1勝することもなく敗退。
今回は、宋 容慧初段 (中国) の6連勝、
李 赫初段 (中国)の2連勝と中国に勢いがあり、
韓国もあと1選手を残すのみ。中国はあと4選手。

李ミン真五段(韓国)が鉄のゴールキーパーとなれるか?!
李チャンホと同じ、李氏だけに期待がもてるかも。
[PR]
by eiji_harada | 2009-01-19 12:38 | 囲碁日記

新年初対局

2009年の初対局、実はまだです。
ネット碁もやってない。

今年の初対局はいつになるのやら。
コウくん、一局どう?
[PR]
by eiji_harada | 2009-01-08 16:51 | 囲碁日記

やっぱり頭にくる

Tygemの無料対局室Bでネット碁。
先方から申込があって、対局を開始。
同棋力なのだけど、あまりお上手とは言えないかた。
とはいえ、勝ちは勝ち、とまずまずの気分で対局してました。

大石を2か所くらい殲滅させ、さあ投了くださいませと願っていたところ。
相手は意味もないところに持ち時間の30秒ぎりぎりまで待って、
手を進めていく。しばらく付き合っていると、今度は終局でもないのに、
終局計算の申込。拒絶すればよかったのでしょうが、承諾したばかりに、
今度は死石指定で相手が指定終了を押さないために中断状態。

もう面倒くさくなって、対局放棄して、僕の負けとなりました。
Tygemでは、この手のことはあまりなかったので、ちょっとがっくり。
あーやっぱり頭にくる。
[PR]
by eiji_harada | 2008-12-04 15:28 | 囲碁日記

第10回農心杯

日本危ない。

第10回農心杯は、韓中日の3カ国対抗戦。
(スポンサーに敬意を表し、韓国、中国、日本の順番にしてみました・・・)
日本は山下敬吾、河野臨、山田規三生、羽根直樹、高尾紳路のメンバー。
あろうことか、山下から羽根までが1勝もせずに負けた。

柁 嘉熹三段(中国)が4連勝、その後、姜 東潤 八段(韓国)が5連勝。
姜 東潤 八段(韓国)に高尾が負ければ、日本は1勝もできずに敗退となる。

11月29日第10戦、姜八段VS高尾戦が行われた。
結果は、高尾の中押し勝ち。

危ない日本。

国際棋戦でここのところぱっとしない高尾9段には、
5連勝で日本に大逆転勝利をもたらしてほしいですね。

がんばれ、高尾!!
[PR]
by eiji_harada | 2008-12-01 18:07 | 囲碁日記


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧