囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

カテゴリ:囲碁日記( 129 )

世界経営者囲碁大会の結果

9月22日から26日までソウル市で開かれた
World Businessmen Baduk Fairに参加してきました。
大会目的としては、世界の囲碁好き経営者をソウルに集めて
囲碁大会と韓国への投資誘致というものだったようですが、
準備時間が足りなかったのか、経営者の集まりというほどでも
なかったというのは正直な感想。事前に従業員数や売上高や
ビジネスマッチングの対象についてのアンケートがありましたが、
実際にはビジネスセミナー程度で、
マッチングなどはありませんでした。

まあ、しかし大会自体は盛大で、世界からの参加者が4名×20チームに
分けられてのチーム戦5回戦を楽しみました。私たちのチーム18は、
オーストラリア、タイ、スペイン、そして私が日本からのチームで、
20戦11勝9敗(私は3勝2敗)で全体の9位に終わりました。

対局場には、自分のネームプレートと国旗が置いてあり、
にわか日本代表気分を味わえました。

ホテル代、食事代などを主催者が負担してくれるこの大会。
来年も行われるようならば、ソウル観光がてら参加してみるのも
悪くないかもしれないですよ。
[PR]
by eiji_harada | 2008-10-02 18:02 | 囲碁日記

モンテカルロ囲碁

囲碁名人がコンピュータに負けるXデーは、意外と近いかもしれない。

モンテカルロ法を用いたプログラムが急速に進化しているらしい。
「メイエン事件簿」の記事↓ 興味深いです。


http://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/meien/meien_30.htm


息子に負けるのが先か?
コンピュータに負けるのが先か?

そのうち、ipodみたいなものに囲碁ソフトをいれ、
音声とか視覚で認識させて棋譜を入力すると、
次の一手をアドバイスしてくれるイカサマツールが
販売されるかも?!
[PR]
by eiji_harada | 2008-09-10 11:41 | 囲碁日記

小田彩子インストラクター

久々にダイヤモンド囲碁サロンに。
世界経営者囲碁大会もありますからね。少しは練習しとかないと。

本日のインストラクターは、今年の女流アマ小田彩子さんでした。
若いのに指導碁慣れされていて、教え方がとても上手でしたね。

囲碁ブログの検索ワードランキング上位入賞必至の美しい方なので、
また是非教わりたいインストラクターとして覚えておきます。

小田さん、次の機会がありましたら、お手柔らかにお願いします。
[PR]
by eiji_harada | 2008-09-09 12:39 | 囲碁日記

押田華奈

囲碁ブログを訪れるひとの検索ワードランキングで常に上位なのが
「押田華奈」。おしかな人気は絶大ですね。

検索ワードって、見ていると面白いですね。
「ボンド杯」とか、結構囲碁ブログの記事が役に立ったみたい・・・とか。
[PR]
by eiji_harada | 2008-08-13 13:42 | 囲碁日記

第2回「囲碁マンガ原作大賞」

第1回は原作部門のみでしたが、今回からマンガ部門も新設したようです。
しかし、著作権ごと主催者に帰属する点は改善されなかったようです。
せっかく、応募資格:不問として、プロアマ問わず応募できるのですが、
これではプロの応募は見込めません。

さて、第2回はグランプリが生まれるのでしょうか?

第1回の準グランプリ2作品という結果は、作者の方には申し訳ないが、
日本棋院が力を入れてプロデュースするには力不足の作品だったという
評価を下したように思えてならないです。

主催者に入賞作品の著作権が帰属するというのは、
囲碁で言えば、「丸取り」にいくようなもの。
「本当に全部取れればよいのですが」とは、囲碁の解説でもよく聞く言葉です。
[PR]
by eiji_harada | 2008-08-05 16:28 | 囲碁日記

朝日アマ名人

第3期の朝日アマ名人戦は、ユン・チュンホさんが
昨年朝日アマ名人を奪われた洪マルグンセムさんより
名人位を奪還。これで通算2期目。
通算5期とかになるとアマも名誉名人とかになるのだろうか???
[PR]
by eiji_harada | 2008-07-31 21:29 | 囲碁日記

朝日アマ名人戦 ユン・チュンホさん優勝

朝日アマ名人戦は、ユン・チュンホさんが優勝。
韓国で院生生活を送り、小銭をポケットに詰め込んで
日本に渡ってきた青年は、現在関西棋院からのプロ入段を目指している。

そして、ユン・チュンホ挑戦者を待ち受けるのは、洪マルグンセム朝日アマ名人。
昨年、ユン・チュンホとの3番勝負でアマ名人になった。この洪さんも韓国より
日本でのプロ入段を目指して来日したひとりだ。

朝日アマ名人戦は、第1回優勝がユン。第2回が洪。そして今回もこの二人の対決。
この二人の対決は大変楽しみではあるが、アマチュアの囲碁大会という趣旨からすれば、
そろそろこの二人はプロの土俵で対決してもらってもいいのでは。
洪さんはわからないが、ユンさんはプロ志望なわけだし。

外国で修業したひとが日本でプロになれないというのは、
多少制限は必要だろうが、拒絶するようなものでもないと思うけど。
世界の強者が日本のプロの試合に参加するから、サッカーだってレベルアップした
わけだし。日本囲碁界も世界で活躍できる環境をつくったらいいのに。

日本棋院がダメなら、関西棋院は積極的に受入れてはどう?
日本棋院より強い関西棋院を売りにしたらよいと思うんですが。

チュンホさん、優勝おめでとう。朝日アマ名人奪取を期待してます。
[PR]
by eiji_harada | 2008-07-22 15:08 | 囲碁日記

アマ本因坊埼玉県大宮地区予選

以前アマ名人戦に参加したので、アマ本因坊戦にも参加の案内はがきを
いただいた。

僕は締切間近に出張で忘れていたのだけど、
妻と息子が応募しておいてくれた。
(しかし、当日受付にいくと、申込みリストに名前がなかったんだけど)

昨年、アマ名人戦の埼玉県大宮地区の予選会場が喫煙化だということで、
ジュニア選手がわざわざ川越地区予選に参加しているということを話題にした。
今年のアマ名人戦は大宮地区も禁煙となりました。

そして、アマ本因坊戦も、もちろん今年から禁煙大会となりました。
その結果?!、ジュニア選手が大宮地区にも6~7名は参加していました。
よかった。よかった。また喫煙者の方も外で喫煙するなど、非常に協力的で
不満の声は少なくとも僕の耳には聞こえてきませんでした。

ユニバーサルな囲碁ですから、これからもユニバーサルに楽しめる環境を
主催者は考えてくれるといいですね。もちろん、大人限定でたばこ、葉巻、お酒を
楽しみながらとか、目的に応じた運営をお願いします。

僕個人の予選結果ですが、1回戦負けでした。半目。う~ん、きびしー。
[PR]
by eiji_harada | 2008-06-13 14:41 | 囲碁日記

囲碁梁山泊

『囲碁梁山泊』という雑誌をご存知ですか?
創刊から12年だそうです。

あまりWEBは更新されていないようですが、
雑誌のほうは、コツコツ2008年冬号まで発行されています。

編集部の方が囲碁ブログを見られたとかで、
本日『囲碁梁山泊』の見本を頂戴いたしました。

囲碁梁山泊というのは、アマチュアがいいたいことを言う雑誌と
発行人の正岡徹氏が説明しております。

そういう意味では、囲碁ブログと接点があるのでしょうか?!
今後も末永く発行されますこと期待しています。
[PR]
by eiji_harada | 2008-02-25 16:18 | 囲碁日記

タイゼム

ソウルに出張中。
早めにホテルに戻れたので、タイゼムにログイン。

日本室2で対戦相手を探していると、お誘いが。
韓国国旗がついているので、韓国プレイヤーでしょ。

日本人の僕がソウルにいて、タイゼムの日本室で出あった
韓国人とネット対局。
対戦相手も、この街のどこかにいるのかな?と、ちょっと思った瞬間でした。
[PR]
by eiji_harada | 2008-02-19 11:14 | 囲碁日記


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧