囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

<   2005年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

宇宙飛行士と囲碁

スペースシャトル「エンデバー」に搭乗した宇宙飛行士・若田光一さんは、
同じクルーのバリー飛行士と宇宙空間で囲碁対局。
実は、バリー飛行士が初段くらいで、若田さんは初級とか。

やっぱり、宇宙流なんでしょうかね。
宇宙対局で使われた盤が、殿堂資料館にあるとか。
今度、見に行ってみよう。
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-31 18:28 | 囲碁と有名人

「囲碁ブログ」見た!で、ドリンクサービスな碁会所

な、なんと、この「囲碁ブログ」を見た!と言えば、
ドリンク一杯サービスな碁会所が出現。

すごーい。
但し、ビジターの方のみ。会員はダメよ。あたりまえか。
ってことは、僕にはサービスないのか???

「囲碁ブログ」見たビジターが来たら、僕にも・・・

さあ、喉が渇いた囲碁好きは、ここへ走れ。

 ダイヤモンド囲碁サロン 

稲葉禄子さんがサロンマネジャーの囲碁サロンだ。
そういえば、NHK講座の押田華奈ちゃんもインストラクターしてたな。
美人率高いね。
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-27 18:18 | 囲碁日記

オセロ9路盤

最近、オセロ盤を購入して、オフィスに置いてあります。
だいたいの社員がオセロは、できます。
オセロ対局のあと、オセロの駒とオセロの盤で囲碁入門。
オセロ盤は9路盤だったんですね。
緑色のボードでやる囲碁は、なかなかおしゃれなゲームに映る。
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-26 15:15 | 囲碁日記

囲碁経営術「手抜き」

「手抜き」とは、一般的には「手抜き工事」に代表されるように、
してよいものではありません。

しかし、囲碁の醍醐味は、この「手抜き」にあります。
「手抜き」とは、相手の打った手(着手)に対して、応答しない(無視して)で、
他の箇所に打つこと。

相手が「どうだ」、と打った手を、
そんなところは興味なし、それよりこっちが大事じゃないの、とばかりに
違うところへ打つわけです。

囲碁は、将棋などと違い、王を取られたら負けなど、
一瞬で勝敗を決することはありませんので、
原則、すべての着手に、「手抜き」の選択肢があります。
相手が、「君の石を取るよ」に対して、「取れば」があるわけです。

そして、「手抜き」をして、対局が進んでいくと、
局面(まわりの状況)が変化してきます。
その変化を踏まえて、先ほどの相手の着手に応える。
高等技術ではありますが、これは経営に生かせます。

経営者には、決断力が必要といわれますが、
なにもすぐに白黒つけるのが決断ではありません。
灰色のまま、周囲の環境が変化するのを待つのも、決断です。
そして、決断力をつけるには、判断力を養うのが重要だと思います。

自分の中に一本芯の通った判断基準をお持ちの経営者の方は、
とても決断が早いように思います。
そして「手抜き」も上手に使われているようです。
こちらの話に興味なかったと思った方から、半年後くらいに連絡があったり、
そのときは、「手抜き」という決断をされたのでしょうね。
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-26 13:42 | 経営と囲碁

本日は囲碁デー

今日は水曜日だから、個人的には囲碁の日。
早く仕事を切り上げて、DISに行こうっと。
19時過ぎには、行きたいな。

20代から40代の囲碁サークルDISは、
半蔵門のダイヤモンド囲碁サロンで、
だいたい午後6時過ぎくらいから、チラホラと参集して、
兼飲み会組は、深夜までやってます。

「囲碁ブログ見てきました~」と言うと特典あるかな?
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-26 13:05 | 囲碁日記

TVの力

日曜日は、航(こう)の囲碁教室の日。現在、航は17級。
ここは、日本棋院の河野貴至7段が指導してくれる。
若手ですが、温厚で粘り強い性格で、子供たちからも、
保護者からも人気を集めています。

この日、テレビ東京で朝5:45から放送される囲碁番組に
河野プロが登場。子供たちの期待もむなしく、第1週目で投了。

「先生、負けた」
「先生、投了」

子供たちの厳しい言葉も、実はみんな早起きしてみていたよう。

先生、次回はがんばってくださいね。
TVの力は絶大ですから。
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-24 13:38 | 囲碁日記

囲碁経営術「定石覚えて弱くなり」

囲碁の格言で「定石を覚えて弱くなり」があります。

定石とは、囲碁で昔から研究されてきた最善な石の打ち方のことです。

定石を経営で置き換えると、マニュアル化だったり、標準化だったり、
そんなイメージでしょうか。

最近、オフィスの植物が元気ないので、よく見てみると、
どうも水やりを過ぎて、根腐れしそうになっているようでした。
これもマニュアルの弊害でしょうか。
水をやることが作業項目となり、なんのために水をやるのかが
忘れられてしまっていたようです。

定石は昔からの研究の積み重ねで、一手一手に必然性があるわけです。
経営でも作業の目的を理解し、上手に利用したいですね。

しかし、囲碁は交互に打つゲームですから、
定石は一方が知っているだけでは、なかなか成立しません。
定石どおりに正しく進行したときや、会社の作業が標準どおりに
実行された場合には、お互いを評価したほうがよさそうですね。

打てて当たり前というほど、定石の応用は簡単ではないですからね。
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-21 16:20 | 経営と囲碁

20代から40代のための囲碁入門イベント

コミュニケーション力は、お互いを理解しあうのに必要なスキルです。
私たちは多くのコミュニケーションを言語に頼っていると思います。

以前に、僕は「Dialog in the dark」という、視覚障害者に先導してもらい
コースを一周する暗闇体験をしたことがあります。
普段視覚からの情報に頼っていますが、暗闇の中でだんだんと
足裏や聴覚が敏感になっていくのを体感しました。
また、なによりもはじめて会った同士が、暗闇にはいって、
2,3分もすると手に手をとって、助け合い、会話がはじまっていました。

これとは違うかもしれませんが、中国のシルクロードを自転車で
旅行するツアーに参加したとき、日本語をまるでわからない中国の方と
星空の下で2時間くらい囲碁を打っていたことがあります。
一言もしゃべりませんでしたが、とても楽しい時間でした。
旅行中、その後なんども目と目が合うと、囲碁対局しました。

囲碁は「手談(シュダン)」という別称があるくらい、コミュニケーションの
道具になるゲームです。外国人と日本人、はじめて会った人同士、
言語に頼らずに、一つの盤上で会話を楽しめます。

囲碁という新しいコミュニケーション体験をしてみませんか?
はじめての人でも、経験者とペアを組んで、最初から対局できたり、
面白いイベントがあります。僕も参加予定です。

日時:2月16日(水)19:00~
会場:ダイヤモンド囲碁サロン 最寄:地下鉄半蔵門駅
内容:①グロービス代表の堀義人さんの講演(30分)
      ・「仲間と囲碁」コミュニケーションのツールとしての囲碁
    ②ペア碁(参加者には分かりにくいので、”テニスのミックスダブルス
      みたいな囲碁”と紹介する予定)
    ③懇親会
参加費:懇親会費込み3,000円
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-21 15:17 | 囲碁日記

囲碁経営術「切ちがい、一方ノビよ」

囲碁の格言に「切ちがい、一方ノビよ」があります。

相手の石(グループ)の連係を切断するために、
オセロの開始時のように、石を交差させます。
相手の連係を切断するということは、
すなわち自分の連係も切れることになります。

経営において、僕は、相手と「切りちがえる(覚悟)」のときに、
この格言を思い出します。
切ちがえるときは、ばっさりと。
そして、切ちがえた後は、正々堂々胸をはっているほうが勝つ。

囲碁では、切ちがえられると、頭が混乱してきて、
「とりあえず一方ノビとくか」になってしまうんですけどね。
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-20 15:48 | 経営と囲碁

冬の温泉で囲碁三昧

冬こそ行きたい、おすすめ温泉!

DISでは、ときどき温泉囲碁合宿があります。
昨年の温泉合宿に参加されたYさんのレポート。

囲碁:「箱根富士屋ホテル」の会議室を昼間借りて、囲碁対局。昼食は、昭和天皇
陛下もご賞味されたという、同ホテルのカレー。9路盤男女ペア碁が8組できるとい
う大盛況。ハンデが旨く効いて、各対局とも大白熱、ガチンコ勝負になりました。
結果は、米田-熊坂ペアが、本命の松井-松村ペアを準決勝で下した勢いを駆って
そのまま優勝。
宿泊:田中さんのご紹介で、箱根の小涌谷に在る、某社保養施設(綺麗で立派、ご
飯も温泉もGOOD)を利用させていただきました。カラオケあり、麻雀あり、さらには
DIS得意の酒酒酒、それに囲碁も山ほどと、午前3時くらいまでおお盛り上がりであ
りました。

外を出歩くのが億劫なくらい寒い冬の日に、雪見をしながら温泉で囲碁。
じーさんじゃなくても、楽しいものです。
[PR]
by eiji_harada | 2005-01-19 16:08 | 囲碁日記


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧