囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

韓国で囲碁

韓国出張の多い僕は、いまだに韓国で囲碁をしたことがない。
是非、一度はやってみたいと思うけど、韓国語はわからないので、
なかなかチャンスを見出せない。

そんなときに、ハングル囲碁講座を発見。
これは役に立ちそうだ。やはり語学は、趣味や興味からが上達が早いだろう。
囲碁は手段とはいえ、やはり言葉でのコミュニケーションは、もっと楽しい。
これで韓国囲碁デビューにはずみがついた?!
[PR]
by eiji_harada | 2005-03-29 16:46 | 囲碁日記

留学生と囲碁

3月26日から1年間の予定で、スイスの高校生サミー君が、
我が家にやってきました。4月から日本の高校に通います。

僕と航くんが碁を打っているところに、サミー君が起きてきました。
さっそく、囲碁入門。まずはアタリから。とても理解が早いです。
彼は、ポーカーとかカードゲームが好きということで、
きっと上達も早いでしょう。

その後、石取りゲームを航くんとやり、9路盤に4子のハンデをもらっても、
7歳の子に負けたのは合点がいかないようでした。

目指せ、スイスチャンピョンですね。
[PR]
by eiji_harada | 2005-03-28 16:52 | 囲碁日記

9路盤 VS 稲葉禄子さん

昨日は水曜日。DISに行ってきました。
現在のリーグで、ようやく2局対局完了。1勝1敗。
実は、2度ともKさんとの対戦なんだけど。

前リーグで、僕は規定対局数8局にたりず、
今リーグも規定対局に達しないと、
次回参加のためには、他の会員にシャンパンを
振舞わないとならない。
これが、DISのルールだ。(囲碁と同じくらいお酒が好きなのね)

そして、いつものように酔っ払い始めたころ、
囲碁のTV番組でもおなじみに稲葉禄子さんと9路盤対決することに。
ワインを賭けての大勝負(これも賭碁か???)

僕の定先だったんだけど、酔えば酔うほど強くなる?囲碁酔拳炸裂。
なんと、稲葉さんを投了に追い込み、見事勝利。自画自賛しちゃいます。

ところで、稲葉さん、サロンからワイン代の請求あったけど、
あれ、やっぱり賭碁じゃなかったんですね。
(ずいぶん、おまけしてくれたみたいだけど)

稲葉さん
今度は、ワインお持ちいたしますので、また囲碁酔拳にはまってください。
超ご機嫌。
[PR]
by eiji_harada | 2005-03-24 14:48 | 囲碁日記

囲碁的 「ライブドア VS フジテレビ」

go!go!囲碁さんの、「置碁の黒は自滅しているだけで、白はさほど関係ない。
白は自滅のお手伝いをしているだけ?!」に、今回のライブドアVSフジテレビの
株式をめぐる戦いを思い出した。

ベンチャー企業、特に創業期の経営は、9子局の白番のようといったことがあるけど、
ライブドアは立派な上場企業なので、フジテレビ相手に3子局といったところか。

1手目、ライブドアは奇抜な手を打った。
時間外取引で、いきなりニッポン放送の筆頭株主に。
これは、盤上のど真ん中、天元に打ったようなイメージか。

あわてたフジテレビは、天元の白につかかっていってしまった。
そもそも1手目の天元打ちは、勇気のいる手。
中央が働かなければ、すぐ負けてしまう。

しかし、フジテレビを割当先とするストックオプションの発行は、
天元の奇抜さとかわらない、奇抜な1手だった。
これで勝負は混戦になったと思う。

先日、翔泳社の中村編集長が言っていた。
「フジテレビ(ニッポン放送)は、社員を前面に出すべき」だと。
会社は誰のものか? もちろん株主のものである。
しかし、社員も立派なステークホルダー。
いきなり出てきて筆頭株主です。これから僕らが経営しますということに
なっても、社員はついていけないだろう。

つまり、社員の士気が下がる。従って、企業価値がさがる、という展開。
これならば世間の共感は、フジテレビにいまもあっただろう。
奇抜な手には、やはり本手で対応することが大事なのではないか。
フジテレビは、まずは空き隅から埋めるべきだった。
[PR]
by eiji_harada | 2005-03-03 14:51 | 経営と囲碁

ベンチャー企業経営と囲碁

ベンチャー企業の経営、特にスタートアップにおける経営は、
囲碁の9子局に似ているのではないか。

ベンチャーのほうが弱いから9子を置いている黒をイメージしてしまいがちだけど、
実際には、白番ではないか。
大企業は、既に勢力のある黒番ということ。

白は、局地的な戦いに負けるわけにはいかないが、
そもそも戦わないように、全体を見ながら、
とっかかりを残していくのがいいのかな。

9子局の白番の極意について、これからは、いろいろな人に聞いてみようと思う。

起業したときは、すべてが黒の勢力圏に、ひとりポツンだった。
しかし、経営第7期をむかえ、少しずつ白の居場所ができてきたように思う。
序盤が終わろうとしている、中盤にむけて白の戦略を再考するときがきた。

達人は、どのように構想しているんだろうか。
きっと経営のヒントにもなるはずだ。
[PR]
by eiji_harada | 2005-03-02 18:52 | 経営と囲碁

スティーブジョブズと囲碁?

以下は、ビルゲイツと囲碁について調べてくれてたtaigarからの
メールを転載します。

スティーブジョブズがアップル創業前に働いていた
ゲーム会社が「アタリ」(囲碁の当たりから)で、アタリ創業者の
ノーラン・ブッシュネルに起業ノウハウを教わったということもあり、
アップルは間接的に囲碁にかかわりのあるベンチャーなのかもしれませんね。
http://www.chienowa.co.jp/frame1/ijinden/Noran_Bushnel.html
http://members.at.infoseek.co.jp/igosennin/zatsugaku.html
http://www.nowondvd.net/products/siliconvalley/

ビル・ゲイツによるスピーチ 立教大学名誉博士学位授与 記念講演会  
東京 2000 年 6 月 16 日
http://www.microsoft.com/japan/presspass/BILLGATES/speech/speech14.aspx
ビル ゲイツ:ええ。いい碁盤を立教大学からいただきました。
学生の頃から碁はやっていました。

鳥飼玖美子教授:本当ですか。

ビル ゲイツ:本当です。私は韓国からの交換留学生と一緒に住んでいたので、
彼に碁を教わったのです。
私はハーバード大学に入ったのですが、あまり碁がうまい学生がいなかったので、
ものすごく碁の上手な学生が多くいたMITまで行っていました。
その中でも私はうまい方だったのですが、まあそれはいいとして。
で、また始めようと思っています。でも、碁のソフトウェアはあまりよくないですね。

鳥飼玖美子教授:だめですか。

ビル ゲイツ:ええ。囲碁は正方行列で平方因子が19、因子が361あり、
難しいゲームなのです。
色々分析する上で、碁はチェスよりも難しく、チェスはチェッカーよりも難しいのです。
コンピュータが一番強くなるまでには、まだまだ時間がかかるでしょう。
チェスでは、まだ人間が勝っていますが、力は伯仲してきています。
碁では、人の方が・・・コンピュータはうまくないのです。

マイクロソフトのWEBに掲載しているんですから、オフィシャルに囲碁をすると
公開していましたね。棋譜をみてみたいな。日本棋院は、記念対局とか企画
してくれないかな。
[PR]
by eiji_harada | 2005-03-01 18:54 | 囲碁と有名人


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧