囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

囲碁界に「オールイン」浸透中

華奈ラヂオで『オールイン』の記事発見。

みんな読んでくれてる。うれしいかぎり。
誰か、イ・チャンホのサイン扇子にも応募してほしい。

全国囲碁ファンの皆様、告知よろしく!

囲碁ブログ@英治出版編集部代理
[PR]
by eiji_harada | 2005-09-21 17:39 | 囲碁日記

ユン・チュンホさんオススメの焼肉屋

アマチュア囲碁棋戦で活躍しているユン・チュンホさんに、
渋谷に韓国人が大好きな焼肉屋があるということで
連れて行ってもらった。

豚肉専門焼肉トンチャン。
109から10秒くらい。

ちょっと待ったかいがありました。
店内もサービスも韓国式。
3段バラ肉と百歳酒を注文。サンチュほか、ごまめなどのお惣菜類は
おかわり自由で数品でてきます。

鉄板の上で、厚めのバラ肉を焼き、キムチも一緒に焼く。
お好みでにんにくを鉄板にのせる。

焼きあがると、お店のお兄さんがはさみでチョキチョキしてくれます。
肉にごま油のたれをつけ、サンチュにくるみ、味噌たれをつけ、
ネギキムチをいれて・・・食べる。おいしい。

次は、お肉に鉄板で焼いたキムチとにんにくをひとかけら。
ごま油のたれにつけて・・・食べる。おいしい。

百歳酒を飲む。薬酒っぽいところが、油感とマッチして、おいしい。

最後は、鉄板でキムチチャーハン。
半分くらいなくなったところで、おこげをはがしてくれる。
それも完食。おいしい。

ということで、ユンさん、また連れてってちょうだい。
[PR]
by eiji_harada | 2005-09-21 13:19 | 囲碁日記

お好み置碁道場の放送

9月18日に放送されたようですね。
19日にも再放送されたようで、家族旅行から戻りウトウトしていた僕を
航くんが起こしてくれました。

「息子に教えている・・・」なんて、インタビューで答えていたようで、
航くんは、「またテレビでおれのこと言われちゃった」と
大喜びしていました。

こういうのも囲碁モチベーションのひとつになれば、
うれしい限りです。

出演・対局のチャンスをいただきました囲碁・将棋チャンネル様、
本当にありがとうございました。

ちなみに、勝敗は・・・書くまでもなく、僕の中押し負けでした。
30年越しの初勝利は、またの機会となりました。
岡田先生、3度目の正直。どこかで機会があればお願いします。
[PR]
by eiji_harada | 2005-09-20 18:24 | 囲碁日記

DIS「経営と囲碁を語る」に梅沢由香里プロ登場

9月16日金曜日は、僕らの囲碁サークルDIS主催で
『経営と囲碁を語る』がグロービス本社でありました。

今回のゲスト(講師)は、梅沢由香里プロ。
アニメ『ヒカルの碁』では由香里先生として、小中学生に大人気。
もちろん美人棋士として囲碁界では有名人。
そんなこともあってか、今回のイベントは過去最高の人出になった。
イベントに130人、懇親会に100人。

ゲスト参加してくれた由香里先生、ありがとうございます。
囲碁で人の輪がひろがると楽しいですね。
[PR]
by eiji_harada | 2005-09-20 18:17 | 囲碁日記

梅沢由香里さんのブログで「オールイン」が話題に

梅沢由香里さんのブログで、韓国ドラマ「オールイン」の原作本が話題になってるぞ。
読んでくれたのかな? 冬ソナにも、はまったてたのか。

まだお会いしたことないけど、お会いできたら、『オールイン』と『私たちの冬のソナタ』を
プレゼントしよう。

オールインの原作本(上下巻)を買うと抽選で、イチャンホの直筆サイン扇子や、
韓国旅行があたる。扇子の応募は、まだ少ない。10名様にあたるので、高確率で当たります。
9月末締め切りなので、是非是非応募ください。

囲碁ブログ@英治出版
[PR]
by eiji_harada | 2005-09-15 17:44 | 囲碁日記

置碁道場の収録後

収録後に、うれしいプレゼント。

出演キャストのサイン?
c0033384_17291563.jpg


そして、白江先生、岡田先生からは本のプレゼント。
これで勉強して、強くなりまーす。
c0033384_17294196.jpg

[PR]
by eiji_harada | 2005-09-15 17:32 | 囲碁日記

置碁道場の収録

囲碁・将棋チャネルの収録は、日本棋院の地下1階のスタジオでされているのを
ご存知でしたか?

応接セットがおいてあるラウンジ?があり、
一番奥が対局スタジオ。手前に解説スタジオがあります。
対局スタジオは、機材などがあるので10畳ちょっとでしょうか。
意外と狭いです。

インタビューなどの撮影のあと、対局になります。
対局スタジオには、ディレクターさんらスタッフは、リモートで収録するため
対局者の僕と岡田結美子六段、そして記録の比嘉知子さんの3人だけ。
当然、対局中に解説の音声は聞こえません。

シーンと静寂となり、ディレクターの開始の合図を待ちます。
対局よりも、この瞬間が緊張感があるねと3人で話してました。
ディレクターさんの「ビデオまわります。3秒・・・2秒・・・」の秒読みのあと、
比嘉さんの「4子局です。それでは、はじめてください」を合図に、
対局がはじまります。一応、最初にお辞儀をして、4子置いてから、
「お願いします」という段取りは、教わりました。

終局。緊張がほぐれる瞬間。思わず検討の言葉が溢れてきます。
さえぎるように比嘉さんの声。
先生におしゃべりを見つかった子供のように、はっと押し黙り、
終局のお辞儀をしました。そのあわてぶりも見所かな?
岡田プロも結構あわててたと思うんだけど。僕も番組が楽しみです。
[PR]
by eiji_harada | 2005-09-15 17:28 | 囲碁日記

置碁道場で岡田結美子6段と対戦

c0033384_1656571.jpg

スカイパーフェクトTVの囲碁・将棋チャネルに、
「お好み置碁道場」という番組があります。
囲碁愛好家がプロの指導を受ける番組です。
それに出演する機会を頂戴しました。

番組は、僕の囲碁人生の原点のようなキャスティングとなりました。
まず、解説は白江治彦八段。
僕は小学4年生の夏に父の手ほどきを受け、夏休みに日本棋院の
子供入門講座に通いました。そのときの講師が白江先生。
僕がはじめて目にした囲碁のプロ棋士です。

そして指導いただく、つまり対戦相手は、岡田結美子六段。
岡田さんは(当然?)覚えてらっしゃなかったですが、
僕は過去に岡田先生、いや安倍(旧姓)結美子さんと対戦したことがあるのです。

実は、これも僕が小学4年生のとき。もう30年近くなります。
安倍さんは、僕より年下ですから、当時はかわいい女の子でした。
(いまでも美しいですが。フォローになってる?)
安倍さんは、ご存知のように、安倍吉輝九段のご息女ですから、
囲碁教室の子供たちの間でも注目される存在。僕もそう認識していました。
それだけならば、そんなに印象に残らなかったかもしれませんが、
僕にはもうひとつのストーリーがあります。

父に手ほどきをうけ、日本棋院の子供教室に通いだした僕は、
最初になんと16連勝しました。そして17番目の相手が安倍結美子さんでした。
当時、お互いに13級くらいだったように思います。
そして、僕は生涯はじめての×を、安倍さんからいただくことになりました。

そして先日、30年越しのリベンジの舞台は整いました。
さて、結果はいかに。

9月18日に囲碁・将棋チャネルで放送予定です。
よかったら、みなさん見てください。
[PR]
by eiji_harada | 2005-09-15 17:12 | 囲碁日記

碁盤に乗る牛

「碁盤に乗る牛」

なんだかわからないけど、なんかすごいぞ。
調教師が小さな碁盤に乗せることで、その腕を競うものらしい。

牛も黒白が多いし、碁盤に映えるか?!
[PR]
by eiji_harada | 2005-09-15 16:53 | 囲碁日記


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧