囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

投げ時

囲碁において、自ら負けを宣言し、ゲームを終了させることを
投了(とうりょう)という。プレイヤーの間では、「投げる」という。

ルールとしては、いつ投げてもよいのだけれど、
やはり、「投げ時」というタイミングがあると思う。

勝負を競い合っているわけだから、逆転の可能性がない状況に
陥った時点で投了すべきである。もちろん、この可能性というのが
曖昧な表現なんだけど。

そこまで対局してきた相手の棋力を判断し、
この後の進行で逆転はあり得ないだろうと、自分が思う瞬間。
その時には投了したい。

できれば勝負をしているのだから、最後の可能性に賭けて
勝負手を放ち、その可能性がたたれたときに投げるのが、
勝負をしていて敵味方ともに気持ちがよい。

安倍晋三総理。官邸を出られたら、囲碁サロンで入門講座を受けてみたら。
テロ特措法など、民主があまり強行な姿勢であたると、国際協力は必要という
国民感情もあるのでは。それが最後の勝負手になったようにも思うのですけど。

ちなみに、僕は特定政党は応援してませんけど。いわゆる無党派層。
そういえば、民主代表の小沢一郎さんは囲碁プレイヤーですね。
[PR]
by eiji_harada | 2007-09-13 18:56 | 経営と囲碁

週刊碁、恵比寿から消える

JR恵比寿のkioskから、週刊碁が消えた。
あ~、僕はどこで週刊碁を買えばいいんだ。

そろそろ、年間購読しかないですかね。

まあ、僕個人はどちらでもいいのだけれど、
駅のkioskから週刊碁が消えていくのは、
新しく興味をもつひとにとっては不便になりますね。

以前に将棋に興味をちょっともって、
将棋新聞を駅で買ったことがある。
でも、もし駅のkioskで売っていなかったら、
買わなかっただろう。囲碁も同じだと思う。

そもそも、駅のkiosk自体がコンビニスタイルに変わりつつありますが。

これで、北浦和、赤羽、池袋、そして恵比寿からも
週刊碁が消えたことになる。
[PR]
by eiji_harada | 2007-09-12 14:13 | 囲碁日記


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧