囲碁ブログ


囲碁日記、経営と囲碁、子供と囲碁、有名人と囲碁等
by eiji_harada
カテゴリ
全体
囲碁日記
子供と囲碁
経営と囲碁
囲碁と有名人
未分類
お気に入りブログ
以前の記事

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

石井茜初段、女流本因坊戦決勝進出

女流本因坊戦の決勝に石井茜初段が駒を進めた。
小林泉美6段を破っての決勝進出は、素晴らしい。
関西棋院所属ですが、埼玉県出身の茜先生を応援してます。

向井芳織初段VS青木喜久代8段の勝者と挑戦者決定の大一番となります。
がんばれ~
[PR]
by eiji_harada | 2009-06-24 14:21 | 囲碁日記

囲碁上達法 ヨセ

イ・チャンホさんのたしか書籍のなかで、ヨセの上達法として、
彼がやったのは、半目か1.5目勝負の対局を終局から検討し、
ヨセの勉強をしたとのこと。これはかなりプロ向けだと思いますが。

こういうヨセの本とか、ゲームソフトほしいですね。
アマの場合、半目勝ちの碁を正しく半目勝ちに終局できるかを
学習できるソフトがあるといいな。コンピュータのプログラム的には得意分野ですよね。
もうそういうソフトあるのかな?あったら教えてほしい。
[PR]
by eiji_harada | 2009-06-04 14:37 | 囲碁日記

押田華奈、12か月連続トップ

囲碁ブログを訪れるひとの検索キーワード。
「押田華奈」が12か月連続トップを記録しました。
夏以降に日本を離れるとか。
今後の記録更新も期待してます。(どんな期待なんだろうか?)

ちなみに検索エンジンでは、google.co.jpがずっとトップですね。
日本ではYahooのシェアが高いと聞いたことがありましたが、
囲碁ファンはgoogleユーザーが多いのかな。
[PR]
by eiji_harada | 2009-06-03 16:54 | 囲碁日記

ユン・チュンホ囲碁アマ名人がプロ挑戦

チュンホくんには長い道のりだったけど、
ようやく日本でプロへの道が開かれましたね。
まだ、「おめでとう」とは言えないけれど、
関西棋院の研修棋士制度ができたことこそ、
ユン・チュンホの功績のひとつかもしれない。

是非2勝をあげて、プロになってほしい。
がんばれ、ユン・チュンホ。
プロになったら、焼肉ごちそうします。(ソウルで?)

http://www.asahi.com/culture/update/0528/TKY200905280271.html
[PR]
by eiji_harada | 2009-06-03 16:47 | 囲碁日記

第2回囲碁マンガ原作大賞

第2回囲碁マンガ原作大賞の受賞作が決まっていたようですね。
審査員満場一致ということで、かなり期待できる作品なのでしょうね。

グランプリ<作品名> 『玉精公記』

以下、作品概略を日本棋院のサイトから勝手に引用しました。

<作品概略>
 中国古代、三種の神器の一つ「玉」は、碁盤であった。
 時は流れ日本。その神器と魂の契りを交わした若き織田信長は、
その盤で碁を打つことで、神意を得、天下統一を目指していく。信長の野望はどうなるのか……。
 この物語は、信長の家臣 太田牛一の語りで展開していく。

感覚としては、僕も好きそうな気がします。
個人的には太田牛一の語りでないほうがよかったかな。
ちょっとだけ、『信長の棺』を思い出してしまうので。
というよりは、内容が全然違うものですから、ここで太田牛一の語りで展開していくという
概略は不要だったかも。要らぬ想像をさせる危険性があるので。
[PR]
by eiji_harada | 2009-06-02 15:38 | 囲碁日記


検索
ライフログ
最新のトラックバック
2008年度(平成20年..
from 囲碁ブログ
埼玉県の子供囲碁大会
from 囲碁ブログ
全国大会出場
from るーぱんだーじゃんけん
元祖「韓流」、アン・ジェ..
from 韓国芸能ニュース
囲碁
from コトバの向こうには
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧